トラック運転手におすすめのダイエット方法

トラックの運転手は、長時間車内で過ごすため、運動不足になりやすく、食生活もコンビニ食や
お菓子、インスタント食などになりがちで、健康な体であっても好きなものだけを食べ続けるとすぐに
体は太くなり、不健康な体になってしまいます。

 

 

荷物の積み込みや荷下ろしで汗をかいても、そのあとに運転しながらお菓子や糖分の多いドリンクなどを
摂取すると、あっという間にカロリーがオーバーしてしまいます。

 

 

トラックの運転手は、眠くても好きなように休んだり休憩することが難しので、眠気を我慢時ながら
運転することもよくあると思います。そのため、運動によるダイエットは眠気の原因になったり
集中力の低下の原因になるため、運転に支障をきたしやすいのであまり過激な運動による
ダイエットはお勧めできません。

 

トラック運転手にお勧めのダイエットは、「食べるものを意識して体に良いものを摂取するようにする」ということを
心がけることです。

 

待機するときや帰宅途中にコンビニを頻繁に利用される方も多いと思いますが、コンビニで揚げ物やお菓子、ジュースや加工食品、弁当など
いつも何気なく購入しているものは、添加物もりもりの体によくない成分をたくさん含んんだ食材だということは、最近では広く知られるように
なってきました。

 

でも便利だからという理由であまり考えずに利用される方が多いのですが、体は少しずつ悪化していっている可能性が高いのです。

 

例えば、

 

・たくさん食べても満腹感を感じない
・アレルギーがひどくなった
・肌がカサカサになったりかゆみがでるようになった
・インスタント食を食べると吐き気がする
・加工食品を食べると気持ち悪くなる
・頭痛や胸やけなど体の調子が悪くなる

 

このような症状があるとした、これまでに体に蓄積されてきた添加物のせいで、体が危険信号を発して知らせてくれようと
していることも考えられます。

 

コンビニにも健康に害のないおいしい食材やドリンクも販売されているので、コンビニを多用している方は
なるべく添加物のないものを選んで摂取するようにすると、それだけでも体はどんどん健康になっていき
自然と痩せていきます。

 

加工食品や食品添加物、人口調味料などを減らしていき、天然の素材で作られた野菜や果物・お肉などを食べるように
すれば、満足感を味わいながら食べることができるので、満腹感も感じられるようになり、心も満たされるようになります。

 

健康な食事を心がけることは高い食材を購入しなくても、普通の食材で十分できます。

 

普段何気なく食べているコンビニ食や加工食品、お菓子、ジュース。

 

体にいいか悪いか判断して食べるようにすれば無理してダイエットをしなくても、
自然と痩せて健康な体になれるので、体に悪いものを摂取しないよう意識しながら
食べ物を選ぶようにしてみてください。

 

食事によるダイエットの効果、体の変化は、実践すればすぐに効果を実感できると
思いますよ。

 

実行した人だけのお楽しみ。